あなたは自分のおっぱい好きですか?

大きさがもう少しあれば。授乳後のしぼみが気になる。あれ…たれてきてる??

そんな時こそ、自分の理想とする「おっぱい」を手にいれる為に育乳を始めよう。

育乳とは書いて字のまま、おっぱいを育てる事を言います。
今だに、日本では、あまり普及されていない育乳ですが、正しく取り組むことで、確実に効果を実感できます。

こちらのページでは、育乳学のスタッフが育乳とは何かを簡単にわかりやすく解説します。

日本人女性の84%はバストケアをしていない

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社が「日本女性のおっぱいについて」20代~50代の女性1000人に対して調査を実施したアンケート結果によると、回答者の84%が日常的に育乳(バストケア)をしていないという事実が、、、。

日本人女性の84%はバストケアをしていない

このアンケートでは、他に「自分の胸が好きですか?」と聞いてみたところ44.5%の人が「好きではない」と回答し日本人女性の多くの方が何かしらの不満を抱えている事が分かります。

育乳博士
か、悲しい、涙。育乳、全然定着してないな、、。

小巻ユリカ
私、、、57.1%の中の人です。

大下YUI
私も、たまにしてる感じ。育乳って、何からしたらいいの正直わからないよねー。

大下YUI
普段から育乳してる人は何してるんだろう?

育乳博士
このアンケートでは、普段からケアを行っている15.7%の育乳選手たちが、日々行っているケア内容についても紹介されている!

Q.バストアップケアしている内容は?

回答結果

  1. マッサージする 48.4%
  2. 保湿のためにクリームや化粧水を塗る 45.9%
  3. 正しい下着選びをする 42.7%
  4. ストレッチやヨガをする 32.5%
  5. 寝るときにナイトブラをつける 29.9%

大下YUI
へー意外と普段から簡単に取り入れる事ができそうな、バストケアばかりね

育乳博士
そう!日々の生活の中で、心がけている事が育乳に繋がる事は少なくないんだ。

小巻ユリカ
でも、育乳しても根本的な事は改善しないですよね?

育乳を知ればおっぱいが変わる

おっぱいの形は生まれ持ったもので、整形手術でもしない限り変わらない。

そんな先入観を変えたいと思うんです。
好きなメイクをするように、綺麗に爪を色づけるように、おっぱいも好きに育てましょう。

育乳博士
思い込みが日本のおっぱいを育たなくしている。悔しいよ。

育乳博士
本来、日頃の食生活や生活リズムの改善。体内や体外からのケアでおっぱいは育てる事ができるものなんだ。

小巻ユリカ
え!?おっぱいは育てる事ができるの?生まれ持ってのものだとばかり、、、。

育乳博士
具体的に説明していこう。

体のメカニズムと一緒で胸にも共通点がある!

たとえば

  • 腕立て伏せをすれば腕が太くなる
  • 腹筋をすれば腹筋が割れ
  • ご飯を食べれば太る
  • ご飯を食べなければ痩せる

体にはメカニズムというものが存在します。筋肉トレーニングを行うと筋肉がつく、甘いものをたくさん食べれば体重が増える。

胸も一緒なんです。

ただ、胸の場合は少し複雑で、栄養食習慣や生活習慣、トレーニングやマッサージ等を上手に取り入れてあげる必要があります。

育乳学の私たちが伝えたいこと!

育乳博士
好きなおっぱいは作れる!

小巻ユリカ
え、先生何言ってんの??

育乳博士
私は真剣だ。

しかし、当サイトが伝えたいことは、おっぱい好きな兄さん、おじさんにモテるためではありません!女性が見てかっこいいと思うスタイル。

エッチなおっぱいよりかっこいいおっぱい!

同性である女性から愛されるおっぱいに育てて行く(育乳)を推奨していきます。

大下YUI
確かに男に媚を売るおっぱいなんて要らないわ!

育乳博士
女性による女性の為のかっこいいおっぱい!

小巻ユリカ
なるほど。ちょっと分かった気がする

BカップとかCカップ、Dカップとか、そういう事は重要なんじゃない、体格に合った丁度いい、愛すべきおっぱいの形があるんです。

育乳学が目指す”おっぱい”とは!

  • Tシャツやジャケットのラインが整う
  • 洋服をかっこよく見せる
  • 流行りの水着を着こなす

あなたのおっぱいは、育てられるのを待っています。

『おっぱいの形なんて簡単に変わるわけないじゃない!』

これがまさに固定観念です。嘘だと思う人はまず、おっぱい体操をしてほしい。

育乳博士
おっぱい体操は無料で試せる。是非やってみて欲しい。

小巻ユリカ
続けられるかしら・・・

育乳博士
もちろん、育乳には、継続がとても大事!だからこそパートナーが必要なんです!それが私たち育乳学

参考記事

育乳は脂肪を付けるのが近道、でも形とバランスが大切

育乳の基本的な考えは、胸に脂肪を付けて形を整えること。とってもシンプルですよね!

でも、この脂肪を付けるっていうのが、結構大変だったりします。

太った経験がある方なら分かると思うのですが、脂肪は胸だけに付いてくれるのではありません。
脂肪は、下っ腹や太ももなど、付いてほしくないところの付いてしまうもの。
バストを大きくしたくて肥満になってしまっては、泣くに泣けないものがあります。

このような失敗を犯さないない為に、育乳は、いかにして、バストに脂肪を付けるか!と云うことにかかっています。

小巻ユリカ
そうなのよねー。太ると胸が大きくなるのは分かるんだけど、他の部分に脂肪がつくのは勘弁だわ!

育乳博士
大丈夫!胸に脂肪を付けやすくする方法があるから!

小巻ユリカ
えー?そんな、都合のいい方法なんて存在するの?

脂肪を付ければ確かにおっぱいは大きくなる。でも、綺麗な形なのかは別の話。

自分のおっぱいを理想のバストに近づけるためには、良質な脂肪を付けながらも、形を整えることが必要なんです。

すなわち、おっぱいコントロールが必要なんです。

この「おっぱいコントロール」の方法は、いくつかあるんですが、これらは、バストを整えながらも、全身を整える作用も期待できるものばかりなんです。

小巻ユリカ
おっぱいコントロールって、おっぱい体操のこと?

育乳博士
もちろん、おっぱい体操もその一つ

小巻ユリカ
他には、どんなことをするの?続けられるか心配なんだけど!

育乳博士
何も心配することはないさ。デリケートな女性の身体を整えるために必要なことばかり

大下YUI
巨乳一歩手前の私もやった方がいい?

育乳博士
もちろん。どんな女性もおっぱいコントロールは必要。バストのアンチエイジングにもなるからね!

おっぱいコントロール=「きれいなバストの形を作る」

おっぱいコントロールについて、もう少し詳しくいうと、

たとえば

  • 理想のバスト
  • 魅力的な胸
  • バランスの取れたバスト

ココで上げた3つは、身体のバランスが整っていないと、あり得ないものなんです!猫背の人で、綺麗なバストの人って見たことありますか?

元々、綺麗なバストをしていた人でも、猫背のような姿勢の悪さによって、形が崩れていくんです。
逆にいうと、姿勢が悪い人は、まずはそこから直していかないと、「魅力的なバスト」を手に入れることは不可能です。

このような、姿勢を直すことや、様々なことが「おっぱいコントロール」すなわち、おっぱいの形を綺麗に保つ事なんです。

育乳博士
魅力的なおっぱいは一日にしてならず!

小巻ユリカ
ははーっ!!

大下YUI
ははーっ!!

参考記事

育乳に大切な食習慣や生活習慣

育乳に大切な食習慣や生活習慣

あなたが生きてるようにおっぱいも生きてる!あなたが食べたものや、行いは、すべておっぱいに影響するんです。

良い食べ物はおっぱいも喜ぶし、良い運動はおっぱいも元気になる!良いおっぱいを育てるのは、あなたの心がけ次第なんです!

今日から、おっぱいが喜ぶことをたくさんしてあげましょう。

小巻ユリカ
おっぱいが喜ぶことって何?

育乳博士
おっぱいに必要なたっぷりの栄養、ストレスのない居心地のよい環境、すくすく育つための運動ってとこかな。

小巻ユリカ
子どもと一緒・・・。

育乳に効果的な食習慣を身につけよう!

育乳に大切な食事についてお話していきましょう。

食事は、バランスよく取ることが大切ですが、育乳にあたり意識して積極的に摂取していただきたい栄養がいくつかあります。

代表的なものをいくつかご紹介しますね。

チェック

  • 大豆イソフラボン(豆乳、納豆、豆腐、味噌など)
  • タンパク質(鶏肉、豚ひれ肉、マグロ、鮭など)
  • ビタミンE(アボカド、カボチャ、ナッツ類、オリーブオイルなど)
  • ボロン(キャベツ、リンゴ、アーモンド、海藻類など)

どれも、美容や健康、アンチエイジングに良い食材ばかり!

ご存知、大豆イソフラボンは、「女性ホルモンと似た働き」をすることで知られています。
女性ホルモンは健康的で女性らしい身体を作るのに欠かせないもの。

育乳では、乳腺細胞を増やして胸に脂肪がつくようにしてくれる働きが期待でき。ボロンも「女性ホルモンの分泌を促す」作用があります。

このような栄養を意識して食事に取り入れていくのも育乳には大切です。

小巻ユリカ
ボロン最高―っっ!!私、キャベツとリンゴ毎日食べるわ!豆乳もガンガン飲むわ!

育乳博士
ダメダメ!何事もバランスが大事。偏った食事は逆効果!特に、豆乳など女性ホルモンに関係するものは摂取しすぎるのは禁物!気を付けてくれたまえ。

小巻ユリカ
えー?そうなの?

育乳博士
もちろんだよ。育乳の基本はバランスの取れた食事。タンパク質やボロンが不足しないように気を付けて、豆乳を毎日コップ一杯くらい飲むのがいいんだよ!

小巻ユリカ
そうですよねー。毎日同じものばっかり食べてたら飽きるしね!

育乳博士
バストアップと食べ物の関係はこちらのページで詳しく解説しています。

参考記事

普段の生活で少し工夫するだけでも育乳効果アップ!

育乳は、食習慣の他にも、生活習慣も大切です。

特に育乳の為にやって頂きたいのが、毎日の入浴です。
毎日しっかり湯舟につかって身体を温めることが、育乳には欠かせないことなんです。

女性に多い冷え性は、育乳には大敵!冷えは、血行不良の原因。身体を温め、血行を促進させることで、乳腺に栄養が届きやすくなって、バストアップにつながるんです。

身体に冷えを持ったままだと、せっかく取った栄養も、血行が悪ければ乳腺に届きにくくなってしまいます。

毎日入浴することや、冷たい飲み物を摂らないようにするなど冷え対策を行いましょう。

小巻ユリカ
私、マジ冷え性です。しかも、ほとんどシャワーです。

育乳博士
いけませんねー!胸のハリやツヤを保つためにも身体の温めは重要ですからね

大下YUI
私も冷え性なんですよー。肌にハリがないのは冷えが原因だったのかも?だから胸が下がり気味・・・。キャーっ!

「離れ乳」や「垂れ乳」の対策方法

胸に脂肪を付ける話を多くしてきましたが、胸が大きくトップダウンしてきたバストを整えることも育乳です。

胸が小さいのも悩みですが、大きい人も深刻な悩みを抱えている、「垂れ乳」や「離れ乳」といった形やおっぱいの位置。

仮に宇宙に居ればおっぱいは垂れません。
でも、私たちは地球に住んでいますから、リンゴが落ちるように、おっぱいも下がるんです。

大下YUI
私、どうしても、胸が下がるの阻止したいです。引力に逆らえる方法教えて下さい!

育乳博士
まぁまぁ。落ち着いて。方法はないこともないでの~。ホッホー!

大下YUI
博士、まじめにお願いします。

参考記事

おっぱいがたれるメカニズムとその改善方法

育乳製品、グッズには色々なものがある

育乳製品、グッズには色々なものがある

育乳を始めても、すぐに効果が出るわけではありません。
毎日コツコツ、育乳を続けることが、素敵なバストを作ります。

手軽に始めれるナイトブラが効果的!

ナイトブラは手軽に育乳として始める事ができるのでおすすめです。

実は、おっぱいの肉は、移動しやすいんです。
脇などにはみ出しているお肉はおっぱいが横に流れた脂肪という事をご存知ですか?

睡眠中に身体が緩んでいると、おっぱいが外に流れ出ちゃうんです。これを阻止するのがナイトブラ
寝ている間も、しっかりとおっぱいをまとめていてくれるので、バストアップに効果的です。

育乳を助けてくれるアイテムとして外せないのがナイトブラ。

小巻ユリカ
おっぱいの肉は動くの?脇や脇腹に付いてる肉もおっぱいってこと?

育乳博士
そうです。育乳は、流出したおっぱいを集めることも大切なんだ。

小巻ユリカ
確かに!寝ている時のおっぱいは気が緩んでる。流れ出ても不思議じゃないわね!

参考記事

そして、もう一つが育乳サプリです。

育乳サプリには、先ほどお話した、「大豆イソフラボン」や「ボロン」のように、女性ホルモンと似た作用がある成分や、女性ホルモンの分泌を促す成分が配合されています。

女性ホルモンは、とってもデリケートですから、ストレスや睡眠不足などで、分泌がされにくくなってしまいます。

これを補ってくれるのが、育乳サプリなんです!

小巻ユリカ
最近、仕事が忙しくってストレス溜まり気味。女性ホルモンが足りなくなっているのかも?

育乳博士
そうだね。女性ホルモンのバランスを保つことは育乳に大切なことだからね。ストレスや睡眠不足も育乳の妨げと云うことになるから気を付けた方がいいよ

小巻ユリカ
育乳サプリ飲んでみようっと!

参考記事

まとめ

育乳に大切なのは、自分のおっぱいに関心を持つこと。貧乳だから、垂れているから・・・などと自分のおっぱいを嫌ってはいけません!
どんなおっぱいでも、自分のおっぱい!もっとおっぱいを好きになりませんか?

大下YUI
私、自分のおっぱい、あんまり好きじゃなったかも。だって垂れてるから・・・。

小巻ユリカ
私も・・・。だって小さいから・・・・

育乳博士
君たち、ダメだなー、もう。どんなおっぱいだって、自分のおっぱいじゃないか!自分が好きになってあげなくって、誰が好きになってくれると云うんだい?育乳とは、自分のおっぱいを好きになって初めてスタートで出来るんだよ!

大下YUI
私、自分のおっぱいを愛します!

小巻ユリカ
私もっ!

育乳とは大きくする事だけがゴールではありません。
好きな形のおっぱいと長く付き合って行く事が育乳学だと伝えていきたいです。

更新日:

Copyright© 育乳学 , 2018 All Rights Reserved.