育乳コラム

AAAカップだとブラはどうする?憧れのバストアップはどうしたらよいか

投稿日:

AAAカップだとブラはどうする?憧れのバストアップはどうしたらよいか

小巻ユリカ
この世は貧乳に厳しすぎる!!ブラしても上にずり上がってくるし、カパカパするし!

大下YUI
フィットするものがないってことね

小巻ユリカ
ひどくない!?下着の広告見てもみんな谷間あるし。はぁ・・・貧乳はブラもするなってことなのかな~

育乳博士
バストの小ささに悩む人は他にもたくさんいるのよ。ということは、フィットするものも必ずあるってことなの

AAAカップでもブラは必要?小胸さんのブラ事情

AAAサイズになると合うブラジャーが見つからない

トップバストとアンダーバストサイズの差が約5cm前後の場合、カップサイズはAAAカップになります。

AAAサイズになると合うブラジャーが見つからない、動くと上にずり上がってきてしまう、カップと肌に隙間ができてしまって着けづらい・・・とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。

そのうち「将来垂れるほどの胸もないし、乳首さえ守れればいいか」と、日常生活をカップ付きタンクトップやスポーツブラジャーで済ませてはいませんか?油断は禁物!実は小さくても胸は垂れてくるんです。

若いうちは乳腺組織と大胸筋がバストを支えてくれていますが、加齢とともにハリを保っていた乳腺組織や筋肉は退化して脂肪へと変化していきます。変化した脂肪は、重力に負けてそのまま垂れてしまいます。

しっかり支えてあげなければデコルテ部分が貧相に見えてしまったり、脂肪は移動しやすいためバストから背中に流れてしまうことも。

タンクトップはバストを支えるものではありませんし、スポーツブラジャーは運動時に上下するバストを固定することはできても形を美しく整えるものではありません。

昔からゆるいタンクトップやスポーツブラジャーで過ごしている方は、もしかしたら本来バストにつくはずだった脂肪を、他の場所に逃がしてしまっているかもしれないのです!

ついてほしいところに脂肪がつかず、ついてほしくないところについてしまったら。考えるだけで嫌になってしまいます。

大人になってバストの小ささに悩んでいる方にこそ、ブラジャーの着用をおすすめしたいのです。

体にフィットするものがなかなか見つからない場合、カパカパしてしまわないようにするにはどうすればよいのでしょうか?

①パッドを足してボリュームを出す

ブラパッドは、主にバストの形を美しく整えて正しい位置に固定するために内蔵されています。

しかし役割はそれだけではなく、「盛りブラ」と呼ばれているブラには厚めのパッドが内蔵されているように、バストを盛る効果もあります。

パッドを使ってバストの脂肪を上に寄せ上げ、ストラップの長さも調節して肌との間の隙間を埋めましょう。

②チューブトップブラにする

チューブトップ型のブラは小胸さんにこそ可愛く着こなせるアイテム。

ブラの上下にゴムが入っているため、隙間ができる心配がありません。さらにストラップを取り外して着用することもでき、オフショルダーの服も安心して着ることができます。

③AAAカップ用のブラを買う

「デザインが可愛いブラを見つけたけど、一番小さくてもAカップ以上しかないから」と体に合わないサイズのブラを着けていると、当然カパカパしてしまいます。

下着ショップできちんとサイズを測り、自分の体のサイズに合ったブラを着けましょう。カパカパするだけではなく、バストの形崩れを招く原因にもなってしまうかもしれません。

AAAカップにおすすめのブラは?人気のブランド4つ

小胸さんに人気のランジェリーブランドを4つご紹介

最近は大きなバスト用のブラや、小さなバスト用のブラも多く販売されるようになってきました。小胸さんに人気のランジェリーブランドを4つご紹介します。

セシール

セシールのブラはデザインも可愛く、サイズもAAA64~展開しているものが多いことで人気が高いようです。

特におすすめなのが『超厚手カップブラ(プチバストさんのブラ)(ノンワイヤー・モールドフルカップ)』。

カップサイズが大きめに作られており、カップの上部にも厚みをつけることでカパカパしてしまうのを防いでくれます。さらにサイドにはクッションパネル付きで、ノンワイヤーでもバストトップを高い位置でしっかり支えることが可能。厚さ約22mmの超厚手カップで盛り効果も抜群です。

カラーもウールピンク・ベビーブルー・ブラック・ソフトコーラル・ブライトベージュの5色展開。可愛い色から落ち着いた色まであり、幅広い年齢の方が着けることができます。

(公式URL:https://www.cecile.co.jp/detail/BC-181/

ワコール

ワコールはサイズ展開がとても豊富!

かつては『サイズパレット』という名前のブランドでAAA~Iカップという幅広いブラを販売していました。現在は廃止になり、『My Size Collection by Dubleve(マイサイズコレクションバイデューブルベ』というブランドで女性それぞれが抱える悩みを解決できる機能ブラが販売されています。

特に着心地にこだわりたいという方におすすめなのは、ワコールが展開しているブランド『Dubleve(デューブルベ)』。

なんと¥7,800~(+税)でサイズオーダーブラを作ることができるんです!普通のブラよりも値が張る分、自分の体にしっかりフィットする一枚を作ることができます。

オーダーブラが完成するまでの流れもとても丁寧。

  1. 来店し、ビューティーアドバイザーにバストの悩みやシルエットなどの要望を伝える
  2. 独自の測定法によるサイズ測定。上半身に何もつけない状態で細かく正確に測定
  3. 豊富なデザインの中から好みのものを選び、注文

オーダーならではの品質の良さも大きな特徴です。ひとりひとりのバストの形に合わせるため、レースの裁断は手作業。

カップによってカタログとレースのデザインが全く違うということもありません。細部までこだわって作られています。

(公式URL:https://www.wacoal.jp/dubleve/

feast・feast secret

株式会社ウツワが展開しているランジェリーブランド『feast』『feast secret』は、A~AAAカップの“シンデレラサイズ”専門のブランドです。

feastは主にチューブトップタイプのブラが中心で、下を向いたときのチラ見えを防止してくれます。パステルカラーの可愛いデザインが豊富にそろっています。

feast secretは、三角カップタイプのブラが中心。ノンワイヤーでやさしい着け心地ながら、アンダーはサイズ調整可能で自分の体に合わせて着けることができます。シックな色合いで大人セクシーなデザインがそろっています。

(公式URL:https://feast.tokyo/index.html

タイニープリンセス

株式会社いずみが展開しているブラ『タイニープリンセス』シリーズは、「サイズが小さいと選べるデザインが少ない・・・」と悩む女性のための小さなサイズ専門のブランドです。

肌側は全て綿混素材で作られているため、肌に優しく快適な着け心地。

下厚カップでバストを下から持ち上げ、美しい丸胸を演出してくれます。さらに大きめのパッドでバスト全体を包みこむ作りで、肌との間に隙間ができることを防ぎます。

主にパステルカラーの可愛いデザインのものが中心です。

(公式URL:https://www.izumi-bf-labo.co.jp/LP/tiny_princess/

貧乳は遺伝だけじゃない!7つの原因と対策法

貧乳は遺伝だけじゃない!7つの原因と対策法

バストサイズを決定づけるのは遺伝的要素も関係してきますが、遺伝だけではなく生活習慣も大きく関係しています。

バストの成長を妨げる原因とは、一体何なのでしょうか?バストアップのための対策法もあわせてご紹介します。

脂肪が少ない

乳房は発達した乳腺に対して脂肪がつくことで大きくなります。そのため、バストを大きくするためには十分な栄養と脂肪が必要です。

体全体的に脂肪が少ないと、そのぶんバストへ行く脂肪も少なくなってしまいます。

バストサイズに悩んでいる場合は過剰に脂肪を減らそうとせずに、筋肉を動かして体を引き締めることを心がけましょう。

また、偏った食事によるダイエットでバストの成長に必要な栄養が十分に摂取できていないことも、バストを小さくする原因となってしまいます。1つの食品だけを食べ続けるようなダイエット方法は、美容のためにはよくありません。

大豆食品に多く含まれる「イソフラボン」・キャベツやりんごに多く含まれる「ボロン」・肉や魚に多く含まれる「タンパク質」や「アミノ酸」など、バストの成長に必要な栄養素を摂取できるようバランスのとれた食事もとても大切です。

姿勢が悪い

自分の立ち姿、座り姿をチェックしてみてください。普段の姿勢を他の人に見てもらうのがおすすめです。

首が前に出て、背中が丸くなっていませんか?正しい姿勢でいるときは首がまっすぐで、恥骨がヘソよりも後ろに下がっているはず。

姿勢が悪いと、首や肩に大きな負担をかけることになり、ひどい肩こりの原因になってしまいます。

肩こりとバストサイズに関係があるの?と思ってしまうかもしれませんが、肩はバストのすぐ近くにあり、無関係ではありません。

肩こりは、肩の血行が悪くなり疲労物質が筋肉にたまることで起こります。血行が悪くなりリンパの流れが滞ると、近くにあるバストのリンパの流れも滞り、バストの成長に必要な栄養が十分に行き届かなくなってしまうのです。

日々正しい姿勢を心がけましょう。

加齢による女性ホルモン分泌量の減少

女性ホルモンはバストを構成している乳腺組織の発達に大きく関わっています。

女性ホルモンの分泌量は20代~30代前半をピークに、その後は減少していきます。女性ホルモンの分泌量が減少してしまうと乳腺組織が退化し、バストがしぼんだり、垂れてしまったりとバストを小さくしてしまう原因につながります。

女性ホルモンの分泌量の減少は避けられませんが、栄養で補うことは可能です。

大豆食品に多く含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをする成分です。大豆食品を食事に取り入れ、不足分を補っていきましょう。

生活が不規則

睡眠不足や昼夜逆転生活もバストの成長を妨げる原因の一つ。

深い眠りにつくことで、バストの成長に必要な成長ホルモンや女性ホルモンの分泌は活発化されます。睡眠不足になってしまうとホルモンの分泌が活発化する時間が少なくなり、バストに栄養が行かなくなってしまいます。

さらに昼夜逆転生活を続けることは自律神経の乱れを招きます。

自律神経は、栄養の吸収・血液の流れ・内蔵の動きなど体を動かすための重要な役割を担っています。

自律神経が乱れると体全体が緊張状態になり、血管を収縮させ、血行を悪くしてしまいます。血行が悪くなると、バストに栄養を運べなくなってしまいます。
バストアップには良質な睡眠と、規則正しい生活は不可欠です。

ストレス

人は強いストレスを感じたときにも、自律神経は乱れてしまいます。自律神経の乱れは血行を悪くしてバストの成長を妨げるだけではなく、代謝の低下や体の冷えなど、さまざまな体調不良を招く原因に。

日常生活の中でストレスを発散する方法やリラックスできる時間を設け、ストレスを感じ続ける状態を避けていきましょう。

サイズの合わないブラを着用

大きすぎるサイズのブラを着けていると、バストの脂肪が正しい位置に固定されず、背中やお腹へと流れていってしまいます。逆に小さすぎるサイズのブラを着けていると、締めつけで血流を妨げ、バストに栄養が十分に行き渡らなくなってしまいます。

バストのサイズは自分で思うよりも頻繁に変化していきます。ブラのサイズが合わないような感覚がある場合は、下着ショップでサイズを測り、自分の体に合ったものを着けましょう。

冷え性

冷え性は、体の隅々まで血液が十分に巡っていない状態。体は「冷え」を感じた時、真っ先に内臓を守るために、血液を体の中心に集めて温めようとします。そのため体の外側まで血液が行き渡らなくなり、バストまで栄養も運ばれません。

さらに血流が悪くなると老廃物の排出も十分に行われなくなり、体内に毒素を溜めこんでセルライトの原因に。冷えは美容の大敵なのです。冷えに気をつけるのは寒い冬だけではなく、夏場の冷たい物のとりすぎやエアコンの風にも要注意。

小巻ユリカ
なるほどー。貧乳はもうどうにもならないって思ってたけど、大人になってからバストアップのためにできることもあるんだ・・・なんか希望がわいてきた!」

大下YUI
そうそう!もっと自信持たなきゃ

育乳博士
悩みを解決する努力も大切だけど、何より自分の体に自信を持つことが美しく魅せる秘訣なのよ

小巻ユリカ
大きくても小さくても、それが個性だもんね!

Copyright© 育乳学 , 2019 All Rights Reserved.